夜間特別拝観 世界遺産 清水寺 アメックスイベント 知新の扉 参加レポート

京都の清水寺 ライトアップ 夜間特別拝観 アメックス招待イベント かねてより当ブログやTwitterにてお伝えしていたこのイベント 早速2022年11月17日に行ってまいりました 一般公開は2022年11月18日から 一日前に体験できる素敵なイベント 本日はそのレポートです 結論としては一度は行ったほうがいい!京都の紅葉ベストな時期 ライトアップされた清水寺を堪能できるイベント アメックスホルダーだけが体験できます

アメックスイベント 清水寺 特別夜間拝観 とは

イベント開催日は2022年11月17日 募集は9月9日にありました 一般で行われる『清水寺 紅葉 ライトアップ』とほぼ同じ内容となりますが 開始日1日前に先行体験できるイベントです 招待客は募集内容から推察すると3,000名 入場には時間制を設けているので 間違いなく一般公開よりもゆっくり見れると思います 実際 このイベントに参加してみましたが 歩きやすかったです 確かに混雑する場所はありましたが 待ち時間はほぼ皆無 筆者個人的な意見ではありますが 基本アメックスのイベントは参加人数が少なく限定されているため どのイベントも参加するのはオススメだと思っています

イベント告知について

イベント告知は前もって サイトで行われています またDMでもお知らせが届きます 募集開始まで時間を要しますので失念していまう人も多いようです 「世界遺産 清水寺 夜間特別拝観」は筆者の記憶では毎年色々な形で行われています 抽選となっていますので 募集期間内に申し込みをしてただ待つだけ 失念しないように注意さえすれば参加のチャンスはあります

料金と抽選確率

料金は上記の画像からも分かりますが 400円 と格安でした 最大4名まで申し込みが可能です 当選後の人数変更ができないためMAXで申し込みしておくのも良いと思います

当選確率については個人的見解です 「抽選で3,000名」ということなのですが この抽選!これまで数年この手のイベント申し込みをしていて感じたことがあります 確証はありませんが

パン粉玉
パン粉玉

カードステータスが上ほど当選確率が高い予感

これまでメインカードSPGアメックス(現Marriott Bonvoy)で申し込みをしていたのですが 一度も当選せず 解約後のメインカードとなったアメプラで申し込みをしたら当選しました USJのイベント招待も含めてアメプラからは落選なし これをどのように説明をしたらよいのか!皆さんはどのように思われるでしょうか?

清水寺 特別夜間拝観 アメックスイベント

入場時間は4つのプランでした 「一番最初の入場開始時間」で申し込むべきと現地で思いました 次の入場時間になると招待といえども長蛇の列で待機させられます 開始と当時に入場できる方が混雑を一番避けることができると思われます

イベント内容

通常の清水寺拝観ルートを回るのみですが このイベントは境内の木々の紅葉や寺の建物のライトアップが行われています もちろん特別拝観もあります 一番の見どころはやはり清水の舞台です 清水の舞台から撮影するのではなく通り過ぎた先 この画像の位置からが良いと思われます

iPhone14Pro で撮影しました 目で見るより良い画像が撮影できます それなりに混雑していましたが 待っていれば順番は回ってきます 余裕のある混雑というべきでしょうか 十分堪能できるイベントでした

茶屋もいくつかありました 色々と撮影スポットもあります 次にいくつかの画像をご紹介させていただきます

清水寺 特別夜間拝観 ライトアップ画像

このイベントに参加している方の多くは良い撮影スポットを探し回っていました ナイトモード対応のカメラでないため四苦八苦されている方もいらっしゃいました 紅葉の一番良い時期 よく計算されたライトアップ とても綺麗です カメラの力を借りて沢山素敵な画像を撮影できました 京都のまちの夜景もとても綺麗です

どこもホントに綺麗でした 所要時間は入場待ち等含めゆっくり歩いて1時間半から2時間程度 夜のため足元はとても見にくいです 来年参加される方は歩きやすい靴をオススメします 最後にこのイベント 清水寺 アメックスイベント 特別夜間拝観 来年もあることを願い アドバイス等を記録しておきます

まとめ

ご存知だと思いますが清水寺までは急な坂が多いです この特別招待であれば 人も多くなくタクシーで近くまで行けます 当日も多くの方がタクシーを利用していました とはいえ当日は若干混雑しますので タクシーの運転手の技量におまかせした方が早く到着すると思います 裏道 迂回はOKと伝えてあげると良いでしょう

  • 申し込みの失念注意
  • アメックス高ステータス申し込み要
  • 一番早い入場時間帯を選択
  • ナイトモード対応カメラ持参
  • オススメ撮影スポット 阿弥陀堂から奥の院付近
  • 歩きやすい靴

ポイントはこんなところです 来年もこのイベントあるといいですね アタシはもう一度行きたいです