ファイン・ホテル・アンド・リゾートの予約は高いのか!検証アメプラ契約前必読

ファイン・ホテル・アンド・リゾート の予約 これは アメリカンエクスプレス・プラチナカードを持っている人だけが予約できます もちろんコンシェルジュにお願いして予約することも可能 世界中のホテルをお得に泊まれるファイン・ホテル・アンド・リゾート ちまたでは「お得な分高いのでは?」と思っている方も多いはず!実はそうでもない さらにアフターコロナ ちょっと状況は変わりつつあるかも 今回アメプラホルダーが旅行ついでに実際の画像で比較検討した最新情報をお届けします

ファイン・ホテル・アンド・リゾートとは

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(以下FHR) は 先程もお伝えしたように 「アメリカンエクスプレス・プラチナカード(以下アメプラ)」 の人が予約できるとってもお得な予約プランです ほとんど高級ホテルです 各ホテルの高ステータス会員や常連でなくても 高ステータス並の宿泊待遇が受けられます よく客寄せでもっともらしいサービス特典なんかを記載している予約サイトがありますが 実際に予約してみると適用外とかありますよね FHRはそんなことはありません マジものの特典です 以下の特典を詳しく見ていきましょう
※センチュリオンにもFHRは存在していますが特典内容は違います

  1. アーリーチェックイン
  2. 無料アップグレード
  3. 朝食サービス
  4. Wi-Fi無料
  5. チェックアウト延長
  6. オリジナル特典

アーリーチェックイン

アメリカン・エキスプレス・カード(以下アメックス)側は「チェックイン時の空室状況により 12:00よりチェックインができます」と言っています これまでの経験上 繁忙期に アーリーチェックイン を断られ14時半にチェックインとなりましたが それ以外はすべて12時チェックインが可能でした フライトの都合上 午前中到着でも チェックインをさせてもらうことは可能でした 旅行会社を通しての宿泊では そういう訳にはいきませんよね 待遇としてはホテル会員に近い対応とみています

アマネムもFHRで泊まれます

無料アップグレード

アメックス側は「チェックイン時の空室状況により お部屋をアップグレードをします」と言っています また「当日の空室状況によっては無料アップグレードを承れない場合があります」とも付け加えています 正直 このアップグレードは一貫性はありません ホテルによっては必ず1アップグレードと定義しているところもあります 現実には3アップグレードもありましたし アップグレードされたのか不明な宿泊もありました ただ極端に不満な部屋はなかったことは言えます

朝食サービス

これはマジ本気の朝食 通常の朝食付き予約と同等となります 高級ホテルであれば6,000円程度のものが多いと思います それが2名分しっかりといただけます 大抵はレストランでの朝食ですが インルームへの無料変更が可能なホテルもあります 朝ゆっくり過ごしたいときは嬉しいですよね

アマン東京での朝食

Wi-Fi 無料

このご時世 そこそこのレベルのホテルに宿泊すれば Wi-Fi は無料ですよね ということで何もお伝えすることはありません どちらかというとホテルでも Free Wi-Fi はセキュリティー面で心配です Free Wi-Fi が使えるホテルの部屋に LANポートがあれば 強制的にセキュリティーの高いWi-Fiを作り出せる こちらのアイテムをおすすめしたいです お値段がとってもお手頃 結構古くからあるアイテム どこかの家電量販店で手に入れてみてはどうでしょうか!安心してWi-Fiが楽しめますよ

ホテル用Wi-Fiルーター

 (5)

¥2,418(税込)〜

ホテルで使えるシンプルなWi-Fiルータ 単3電池よりも軽いのにこの性能は嬉しい Free Wi-Fiに不安を感じる方にもおすすめ セキュリティーが施されたWi-Fiを作り出せます

チェックアウト延長

アメックス側は「チェックアウトの時間が16:00まで延長できます」と言っています これは上で述べた「アーリーチェックイン」のようは抽象的な表現 つまり「空室状況により」といったような表現はありません ほぼ確約ではないかとみています またこれまで16時チェックアウトを断られたことはありません 個人的にはかなり良い特典ではないかと考えます ホテルブランドによっては この「レイトチェックアウト」の権利を手に入れるために 相当の修行が必要な場合もあります またそもそもホテルステータスが存在していないホテルもあり そういったところは通常の予約で「レイトチェックアウト」なる権利が存在していません アメプラの年会費を支払えば 色々なラグジュアリーホテルでサクッと16時レイトチェックアウトができてしまうのは嬉しいですね
修行をする必要があるホテルブランドにこだわる必要もありません ホテルの選択幅も増えますし 海外旅行時 夜のフライトには重宝します ちょっと怒られるかもしれませんが 当ブログ 以下のような記事も執筆しています

パークハイアット京都も16時チェックアウト可能です

オリジナル特典

これは「レストランやスパなどの施設で利用」できる「100米ドル分のホテルクレジット」を主に指していると思われます 具体的にどういうことかというと 宿泊料金の割引には使えないが インルーム・レストラン・スパ・ホテル直営スーベニアショップ でサービス料金から100米ドル分 割り引かれるというものです もちろん部屋付ですけどね ♪ チェックアウト時の明細で確認できます 実は2022年後半に円安がしばらく続いていたので これはかなりお得でした

他にも色々と不定期のキャンペーンがあり 2泊すると3泊目無料 や 一部ホテルの宿泊料金割引 などが過去にありました さらに今回比較紹介するコンラッド東京はご覧のように 通常の100米ドルが増額されて【125米ドル】になっていることもあります

画像中 赤の四角 125米ドルになっていることも

※2023年から一部利用ができなところもあるので予め確認するようにという注意書きが追加されているホテルを確認しています

ファイン・ホテル・アンド・リゾート 予約金額の検証

これまでFHRの特典内容をざっくりご紹介しましたが 普通の人間であれば 以下のように考えるのではないでしょうか?

パン粉玉
パン粉玉

お得な分 宿泊料金割高とちゃうの〜(疑心暗鬼)

朝食が無料だったり 16時チェックアウトができたり 100米ドルのホテルクレジット付きときたら 誰でも疑うのが普通です ここでは真実をしっかりと検証してみましょう
その前に まずはFHRの過去と未来の確認と考察をしてみましょう 検証結果や今後のホテル価格の予測・見方が理解しやすくなると思います

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの過去と未来

コロナ禍 実はFHRの価格変動は激しかったです 「異常に安い」時もあれば 「異常に高い」時もありました
異常に安い時はキャンペーン(「GOTOトラベル」含)やキャッシュバックの併用 上記の特典とあわせて考えたら一体 宿泊代はいくら!と思うほど安い時もありました
異常に高い時は 特に直近の予約が多いです コロナ前の傾向とよく似ていますが FHRはだいたいキャンペーンや会員価格で表示されず 通常価格です やはり公式の会員割引などをチェックするほうがお得だったことは言うまでもありません

参考までにアメプラのFHR キャンペーン記事は以下のようになります 題を読んでいただければ本文を読まなくとも察しはつくと思います 笑

実は意外とFHRは安かったというべきです 先にも述べましたが「直近の予約は高い」のは間違いないです 3ヶ月〜6ヶ月前に予約をしておけば 公式サイトよりも安くまたは数千円高いだけでFHRの予約ができることもありました このような現象を生んだのは やはり『コロナの影響』だったのかもしれません

しかし未来はどうなるのでしょうか! 2023年2月筆者は東京に遊びに行く予定にしています 今は2023年1月ですが 数ヶ月前からFHRの予約や公式サイトを徘徊しているといくつかわかってきたことがありました

パン粉玉
パン粉玉

ホテル代がクソ高い!

コロナの認識が少しずつ変わりつつある2023年 多くの人達が通常の生活を取り戻しつつあります ホテル業界も忙しそうですよね 海外の方とも多くすれ違うようになりました そのためホテルの宿泊代が公式サイトをみたら定価になっていることに気が付いたんです もちろん数カ月後もです

パン粉玉
パン粉玉

そうよ!キャンペーン価格や割引率が減った感じがするのよ

もしやと思い 直近のFHRの予約をみたらとんでもない結果となりました 先に結論をお伝えしますが『FHRで予約した方が得』

パン粉玉
パン粉玉

アメプラの回しモンとちゃいますよ!笑

国内のホテルブランドごとに比較できるようピックアップしてみました すべて2023年1月7日の金額です それでは比較検証いってみましょう

アマン東京 検証

2022年宿泊しましたが とても良いホテルでした 2022年の後半ごろに金額の確認をしていましたが 値段はバク上がりです まずはFHRの最低金額をみてみましょう

日付は2023年2月1日から1泊 大人2名で検索しています(検証はすべて同じ条件となります) FHRの金額は202,800円です 次にアマンの公式サイトから同条件での検索を行いました

なんと最低料金が全く同じです 公式予約は「チェックイン15時」「チェックアウト12時」 です ホテルクレジットもありません

パン粉玉
パン粉玉

アマンはFHRから予約した方が良いね

20万円は流石に高すぎますよね!過去に宿泊したときは12万円程度 このバク上がりには驚愕です

ハイアット系 検証

「アンダース東京 虎ノ門ヒルズ」 で検証してみました このホテルはハイアット系みたいです 同条件で検索 FHRの金額は151,800円です

一方 同じくハイアット公式サイトで確認をしてみると 「会員限定の早期割引料金」がありました 公式サイトの方が安いですが 差額は17,512円です 微妙ですね ハイアットのステータスがもし無い方でしたらFHRの選択肢もありかと思います なぜなら朝食・100米ドル(1月8日のレートで13,194円)・4時チェックアウト が特典ですからね

パン粉玉
パン粉玉

ハイアットはちょっと悩むなぁ〜 笑

マリオット系 検証

マリオット系では「リッツ・カールトン東京」で検証してみました 正直 恐ろしい金額で驚いています 205,436円です 公式サイトもみてみましょう

マリオットは販促活動がうまいのできっと安い金額がでているに違いないと思っていたのですが なんと大都会は恐ろしい またまた比較をする前に驚愕してしまいました

FHRと比較すると確かに安い金額ですが 差額はわずか 3,709円です 間違いなくFHRの予約の方が得ですよね マリオットステータスのプラチナ以上の方には100米ドルのホテルクレジットはついていませんからね

パン粉玉
パン粉玉

関係ないですが下の「東京ディション虎ノ門」こんな金額でしたか?

フォーシーズンズ 検証

フォーシーズンズは東京には2件あるんですね 今回は「フォーシーズンズホテル東京大手町」で見てみたいと思います 金額は203,666円

パン粉玉
パン粉玉

だんだん気持ち悪くなってきましたよ ^^;

公式予約サイトから見てみましょう

公式の方が高いやないか〜い!!!!!!(# ゚Д゚)どうなってるねん ちょっと笑ってしまいました おそらく為替の問題かと 笑

ヒルトン系 検証

最後に 比較的コロナ禍もキャンペーンが多く リーズナブル価格で販売されていたヒルトン系コンラッドをみてみたいと思います これをみても東京のホテル価格はバク上がりだということをヒシと感じました ほぼ倍の値上がりです ただ嬉しいことに 赤四角を見てください ホテルクレジットが125米ドルですよ!

公式サイトから最安値探してみましょう

公式の方が2,000円だけ安いですね たった2,000円^^; 125米ドルは2023年1月9日のレート換算で16,471円

パン粉玉
パン粉玉

ん〜

別にインルームもレストランでの食事もしない 16時チェックアウトもいらないといえば元も子もないけど 2,000円だけ払えばって思えばFHRもお得に感じる場合もある ヒルトンホテルのステータスによりけり

FHR検証のまとめ

今回は「全国旅行支援」が開始される2023年1月7日に価格比較を行いました なぜなら「全国旅行支援」は一過性のものであるため正しい比較値を計測できないと考えたからです または記事内の為替レートは記事作成途中である同年1月9日です
1月10日以降 「全国旅行支援」が開始され 一部のホテルはキャンペーン割引を開始したようですね まとめに入るまえに重要な注意点があります

「全国旅行支援」はFHR適用外です 詳細は以下の記事で確認してください

筆者思うに この「全国旅行支援」は 以前の「GOTOトラベル」と違い 割引出発点の宿泊料金が「高騰している」ことを非常に問題視しています 今回東京旅行のために各サイトを徘徊しましたが 予想だにしない価格で正直驚いています あくまでも筆者の予測ですが 少し金額は落ち着いてくるのではと考えています 「全国旅行支援」もある意味邪魔です 笑

この一過性のキャンペーンが終了したら是非FHRの予約サイトと価格比較をしてみてください 検証をしておわかりいただけたと思います きっと皆さんが満足するホテルステイが見つかることでしょう

Recommendationおすすめカテゴリー